第12回日本スペイン法研究会開催のご報告

Pocket

開催場所: 南山大学大学院法務研究科法科大学院棟
 実施日: 2010年11月20日

第12回研究会は、名古屋の南山大学で開催されました。

研究発表終了後は、スペインにおいて出版予定の「現代日本法入門」(仮称)についての議論が交わされた。本研究会に所属する会員が執筆したものをスペイン人研究者・実務家がそれを翻訳してスペインにて出版される予定である。出版時期は未定である。 


加藤伸吾会員 (早稲田大学文学学術院等非常勤講師)

  • 「民主化後スペインにおけるスペイン・ナショナリズム -研究動向」

日本スペイン法研究会 Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón

日本スペイン法研究会 (Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón)は、日本におけるスペイン法およびこれを継受する諸国の法制度に関する研究を発展させ、当該研究に関心をもつ国内外の研究者およびその他の者の交流ならびに協力の促進に寄与することを目的として、2005年5月に設立されました。