第23回日本スペイン法研究会開催報告

Pocket

日時 平成 28 年 5 月 21 日(土)
[研究会・総会]13:00~17:30
[懇親会]17:30~19:30

場所 慶應義塾大学日吉キャンパス 第 4 校舎地下1階 DB111教室

研究報告: 
・高橋 奈々 会員(東京大学大学院助教)(13:00~13:30)
 「スペインの雇用システムと労働市場改革」(仮題)
・野口 健格 会員(中央学院大学専任講師)(13:30~14:00)
 「スペインにおける歴史の記憶をめぐる法制度の展開」
・奥山 恭子 会員(横浜国立大学名誉教授)(14:30~15:20)
 「法学部の《スペイン・ラテンアメリカ法》教育――何を伝えるか」
・北原 仁 会員(駿河台大学教授)(15:30~16:20)
 「政教分離原則―ラテン・アメリカ、フィリピンおよび日本」(仮題)

日本スペイン法研究会 Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón

日本スペイン法研究会 (Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón)は、日本におけるスペイン法およびこれを継受する諸国の法制度に関する研究を発展させ、当該研究に関心をもつ国内外の研究者およびその他の者の交流ならびに協力の促進に寄与することを目的として、2005年5月に設立されました。