ルイス・ペドリサ会員&加藤信吾会員と読むカタルーニャ自治州「独立宣言」無効判決のカンタン解説及びスペイン総選挙前世論調査

Pocket

 本研究会会員の加藤伸吾会員とルイス・ペドリサ会員の某SNS上のやり取りを許可を得て本ブログに掲載しています。ここには、上に掲げたカタルーニャ自治州「独立宣言」判決についての解説を、ルイス・ペドリサ会員から簡単にしていただいております。

 この判決について、カタルーニャの地方紙”lavanguardia”の記事を加藤会員が紹介されています。

 さて、総選挙を前に、スペイン政府社会調査センター(CIS)の総選挙前世論調査の結果が出ました。本研究会twitterでは調査結果の原文をリンクしました。

 では、スペインではどのような報道をされているのか?スペインの左派系有力紙のEL PAISの記事を引用しながら、加藤会員から解説をしていただけています。

日本スペイン法研究会 Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón

日本スペイン法研究会 (Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón)は、日本におけるスペイン法およびこれを継受する諸国の法制度に関する研究を発展させ、当該研究に関心をもつ国内外の研究者およびその他の者の交流ならびに協力の促進に寄与することを目的として、2005年5月に設立されました。