シリーズ比較法シンポジウム2018について

Pocket

日本スペイン法研究会のイベントではありませんが、内容的に大変興味深い講演が慶應義塾大学で実施されるので、ご案内いたします。

7月11日の講演

アルゼンチン研究者の来日講演:
①慶應義塾大学三田キャンパス 7月11日、13時〜14時半 西校舎513号教室
11 de julio de 2018, miércoles, 13:00-14:30, Sala 513-Nishi Kosha, Campus Mita, Universidad Keio

講師:フロレンシア・ベゲル=オスシ先生(アルゼンチン、リトラル国立大学法学部教授)
演題:2015年アルゼンチン新民商法における国際私法規定について
Expone: Profa. Florencia Wegher Osci (Universidad Nacional del Litoral, Argentina)
https://www.unl.edu.ar/ Ciudad de Santa Fé, Pcia. de Santa Fé.
Tema: La Regulación del Derecho Internacional Privado dentro del nuevo Código Civil y Comercial Argentino
Idioma: Español con interpretación diferida
スペイン語、逐次通訳

Coordinadora: Profa. Michiyo MAEDA, Facultad de Derecho de la Universidad Keio
コーディネーター:前田美千代(慶應義塾大学法学部教授)
http://www.law.keio.ac.jp/sta…/jurisprudential/maeda_michiyo

7月18日講演

②慶應義塾大学三田キャンパス 7月18日、13時〜14時半 西校舎513号教室
Miércoles, 18 de julio de 2018, 13:00-14:30, Sala 513-Nishi Kosha, Campus Mita, Universidad Keio
講師:ミゲル・アンヘル・アコスタ先生(アルゼンチン、マル・デル・プラタ国立大学法学部教授)
演題:2015年アルゼンチン新民商法における契約法及び家族法の重要改正
Expone: Prof. Miguel Ángel Acosta (Universidad Nacional de Mar del Plata, Argentina)
http://www.mdp.edu.ar/ Ciudad de Mar del Plata, Pcia. de Buenos Aires.
Tema: Nuevo Código Civil y Comercial dc Argentina, sus particularidades en el Derecho Contractual y Derecho de Familia
Idioma: Español con interpretación diferida
スペイン語、逐次通訳

Coordinadora: Profa. Michiyo MAEDA, Facultad de Derecho de la Universidad Keio
コーディネーター:前田美千代(慶應義塾大学法学部教授)
http://www.law.keio.ac.jp/sta…/jurisprudential/maeda_michiyo

Follow me!

日本スペイン法研究会 Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón

日本スペイン法研究会 (Asociación de Estudios de Derecho Hispánico de Japón)は、日本におけるスペイン法およびこれを継受する諸国の法制度に関する研究を発展させ、当該研究に関心をもつ国内外の研究者およびその他の者の交流ならびに協力の促進に寄与することを目的として、2005年5月に設立されました。